DSC_4809.JPG DSC_4812.JPG DSC_0000_BURST20231208134536052_COVER.JPG DSC_4808.JPG

昨夜からあれこれ送るものを揃え、英語での書き方をメモし、重さを計り2キロまでにして準備をしました。

住所も確かめて送り状を作る準備をし、
今朝パソコンで取り掛かりました。

何しろ画面に秒数がでて一定の時間以内でなければ消えてしまいます。
何度か消えてしまうからアドレスから入れ直すこと数回、ついに印刷まで進んで、できた!
やれやれ!と5枚の書類を持って西郵便局まで持っていきました。

ところが、今年の9月からEU加盟国に送る場合の送り方が厳しく変わっていて、やり直さなければならないそうで……
泣きそうになりました。
返送されるか着かないかもしれない!とのこと。
立ち上がれないほどのショックで、また持ち帰って取り掛かりました。

萎えそうな気持ちを抑えてまたパソコンに、向き合いHSコードを探しました。
ん?これか?奇跡のようにその画面が見つかって10桁の数字(小さい数字)を入れました。
3時間かかって12時半に無事に郵便局で出しましたー(笑)

何が大変って
字が小さい!
老眼鏡で見つめていると目がショボショボします。
「こんな個人の荷物なんて(送るな)と言ってるのはわかるけど、母は息子にプリッツサラダ味を送りたいんですよねー!」と郵便局のカウンターのお兄さんに言って帰ってきました。(笑)
送れるうちは送ってやりたいけど、最後かもー

75歳がこれをやったわ!という人を私は知らない!と息子に自慢しました(笑)

2 thoughts on “国際郵便”

  1. 今晩はm(_ _)m

    先生、すっご~い
    お疲れ様でしたm(_ _)m
    そんな方聞いたことも
    見た事も有りませんし
    先生以外居ませんです(笑)

    矢張り
    母の愛は強しです。
    益々尊敬しまーす(*^^*)

  2. アハハハ
    ポン太さんもそういう人 知らない?
    よかったー
    自慢しちゃいました!
    「3歳くらい歳を取ったようなぐったりした感じだわー」と、夜プールに行って言ったら友人達は「3歳じゃなんも変わんないよ!」だって!(笑)
    自慢しても送れたーと言っても、息子からは音沙汰なしです、いつもの事です(笑)

コメントは締め切りました。